【ダイエット飯】コスパよし!手間なし!夜食の時短レシピ3選

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ダイエット中の食事って、簡単にすませたいですよね。

特に夕飯は、手間なく作れた方がいいでしょう。

納豆や豆腐など、すぐ食べられるものでもいいですが、毎日だと飽きちゃいますよね。

そこで、今回は、カロリーを抑えつつ、満腹感が得られるダイエット飯を3つ紹介していきます。

補足
  • 夕食・夜食向け
  • TikTokを参考にしています
  • 材料に「適量」が多いです
    食べたい量でOK

私自身、2日に1回は、紹介するダイエット飯を食べています。

ごはんを作るのが面倒な時でも、簡単にできるのでぜひ、参考にしてみてくださいね。

目次

冷麺

食欲がない日でも、ツルツル食べることができる冷麺。

麺(しらたきで代用)を茹でるので、火を使いますが、水洗いのものがあれば、火の必要はありませんよ。

材料

  • しらたき・・・食べたい量(2分の1袋)
  • 酢・・・・大さじ4
  • 白だし・・大さじ1
  • 醤油・・・大さじ2
  • ごま油・・小さじ1
  • ゆで卵・・・1個
  • きゅうり・・適量
  • キムチ・・・適量

作り方

  1. 器に、酢、白だし、醤油、ごま油を入れ混ぜる
  2. しらたきを茹でる(こんにゃく麺でもOK)
    食べやすい長さにしらたきを切る
  3. ①で作ったスープに、しらたきを入れる
  4. きゅうり、ゆで卵、キムチをのせる
  5. 完成

ポイント

調味料(酢、白だし、醤油、ごま油)は、しらたきの量で調整しましょう。

しらたきを茹でてすぐ食べる場合は、スープに氷を入れてみてください。冷たい状態で食べることができますよ。

味噌チゲ

濃厚なのに、カロリー抑えめな味噌チゲ。

火も包丁も使いません。材料だけあれば、すぐ作れますよ。

材料

  • 豆腐・・・150g
  • キムチ・・・適量
  • 水・・・100ml
  • 鶏がらスープ・・・小さじ2分の1
  • ごま油・・・小さじ1
  • 緑の野菜・・・適量
    何でもOK
  • 味噌・・・大さじ1
  • とろけるチーズ(ピザ用)・・・適量

作り方

  1. 器に豆腐を入れる
  2. キムチをのせる
  3. 水、鶏ガラスープ、ごま油を入れる
  4. 緑の野菜をのせる
  5. 味噌を入れ、液体のみ軽く混ぜる
  6. とろけるチーズを好きな分だけのせる
  7. ラップをして、レンジで『600W・4〜5分』加熱
  8. 完成

ポイント

豆腐から水分が出るので、器は深めのものにしましょう。

緑の野菜は何でもOK!

オススメは、冷凍のブロッコリーやほうれん草です。

旨みスープ

タンパク質もたっぷりとれる旨みスープ。

包丁は使いません。材料を火にかけたら、すぐ完成しますよ。

材料

  • 豆腐・・2丁(150g×2)
  • 水・・・適量
  • 創味シャンタン・・・小さじ2
  • サラダチキン・・・1つ
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • ごま油・・・適量
  • ねぎ・・・適量

作り方

  1. 鍋に豆腐、水を入れ、豆腐を潰す
    水は豆腐が隠れるぐらいでOK
  2. 創味シャンタンを入れる
  3. サラダチキンをほぐしながら入れる
  4. 強火にし、水溶き片栗粉を入れる
    トロミがついたら、火を止める
  5. お皿に盛り付ける
  6. ごま油、ねぎをのせる
  7. 完成

ポイント

サラダチキンは、味あり・なし、どちらも美味しいです。

生の鶏胸肉だと、パサパサするのであまりおすすめできません。

まとめ

お気に入りのレシピはありましたでしょうか。

夕飯や夜食は、ごはんを食べたら後は寝るだけなので、手間なく、満足感のあるものを作っていきましょうね。

時短でできるレシピがあったら、また紹介していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次